X-Power

Xパワー・四次元肉体進化の日記Blog♪

*

X-Powerの食べ合わせの実践。『アボカド』

   

X-Power「食べ合わせ」の実験中

『X-Power・四次元肉体進化』で教わった、食べ合わせ、同化テクニックの実験・テストを継続中です。
理解が十分とは言えませんが、できそうな事から始めています。
今、やってみていることは、夕食を果物単品にすること、そして、自宅での食事ができない平日の昼食のメニューの検討です。

夜は、お酒が入ることが多かったのですが、しばらくは全てのお誘いを遠慮して、夕食を果物単品とすることを続けてみる予定です。
周りは、今はいぶかっていますが、自分の健康状態がよくなれば、納得してくれると思います。

 

今日の夕食はアボカドです。

アボカド、果たした「果物」なのか? 「野菜」のような気もするし…
どちらでしょうか?

同化テクニック、食べ合わせ的には、半分「野菜」で半分「果物」と考えることにしました。
果物だとすると、厳格な「食べ合わせ」のルールでは、単品で食べる食品とのことになります。
けれども、どう考えても味が濃い… アボカド、例えば3個だけを、全くの単品で食べるのは、相当に厳しそうだからです。

そんなわけで、半分は「野菜」と考えて、「野菜」は他のものと混ぜて食べてもOKとのルールを適用し、全くの単品ではなく、クラッカーを同時に食べることにしました。

 

アボカドの食べ方

アボカドの食べ方は、簡単です。
先日のパイナップルのように切り方に迷うこともありませんでした。

食べた手順を以下に示します。
まず、3個のアボカドを準備しました。
とりあえず、3個あれば満腹になるだろうと思いまして…

カットする前のアボカドの写真

カットする前のアボカド

 

次は、包丁で切れ目を入れて、アボカドを2つに分けます♪

2つに切ったアボカドの写真

2つに切った状態のアボカドです。

 

そして、種を外して出来た穴に醤油をいれ、スプーンですくって食べました。
カリフォルニアロールからすると、ワサビが欲しいところですが、家になかったので我慢しました。
これまで、家で食事をすることがほどんどなかったため、まだ調理器具や調味料が揃っていません。現時点であるものは、100円ショップでとりあえず買ってきたスプーン、同じく100円ショップで買ったカレー用のお皿、それにジュースをつくるために前から持っていた包丁とまな板、醤油、一味唐辛子(朝、レモンとともに水に入れて飲んでいます)程度です。

X-Powerで勉強したことを続けるために、少しづつ、調理器具や調味料を揃えていきたいと思います。

夕食のアボカドとクラッカーの写真

夕食のアボカドとクラッカー

 

アボカドを食べてみて

味が濃いので、赤身のマグロとの相性はバッチリ、料理好き、おつまみ名人であれば、種を取った穴の部分に、何かを入れたくてムズムズ、ムラムラしてしまうかもしれません。
今回は、夕食を単品にしてみるとの趣旨から悩ましい穴に部分には何も入れずに食べました。

食べ合わせ、同化テクニックに沿った食事をしよう試してみて、理解不足に気が付きました。
現状、朝食、昼食、夕食と分けて、それぞれを最適化しようとしているものの、1日をトータルで、または、1週間程度の期間をトータルで食事を考えないと、上手く回せないと実感し始めました。

今日は、ここで失礼します。

追伸:
同化テクニック、食べ合わせの理解が不十分であることに気が付いたので、改めて第2回の授業を復習し、第2回の授業の内容をまとめた記事をアップしたいと思います。

 - エックスパワー実践日記