X-Power

Xパワー・四次元肉体進化の日記Blog♪

*

「エッセンシャル思考」レビュー

      2016/01/26

「X-power第19回のまとめ」に関連する本として、『エッセンシャル思考』のレビューをします。

「X-Power第19回」は、無駄、ゴミを自分の生活から取り除き、真にリターンが大きい行動人間関係にエネルギー、そして時間を集中的に投入せよ」との内容でした。

真にリターンの大きい活動=ダイヤモンドリターンに集中することで、一見、無関係に思える健康状態も改善することができることを学ぶことができました。

この点において、『エッセンシャル思考』は、ダイヤモンドリターンとの考え方と似ています。

『エッセンシャル思考』では、エッセンシャルであることを「より少なく、しかしより良く」と説明しています。

そして、最初のページから304ページまで、ぶれることなく、一貫して「より少なく、より良く」の哲学と効能とが説明されています……

エッセンシャル思考

 

以上のように、この本は主張において素晴らしいものです。
但し、『エッセンシャル思考』には大きな欠点があります。それは、実際に、今日から、そして今すぐに何をすればよいのかが具体的に書いていないことです。

ここで、貴方の周りの人を思い浮かべてみてください。

「優先順位を付けなくてはならない」
「優先順位が高いものからやるべきだ」

誰もがそんなことを口にしていませんか?
優先順位こと真実であると誰もが信じていませんか?

けれども、

私達の多くは、優先順位が高いのについてハッキリとした基準を持っていません。
そして、実際に優先順位が高いことにエネルギーを集中している人は皆無です…

私達は、毎日、忙しく、毎日バタバタと雑用をこなすことに疲れ切ってしまって、気が付くと夜になり、気が付くと10年が過ぎています。

言い換えると、私達は、優先順位、エッセンシャル、ダイヤモンドリターンの
重要性を認識しているものの、その哲学を現実の生活の中で実現するため
のスキルを持っていません。

このため、『エッセンシャル思考』を読むことで、「大事なことに集中するべきだ」との信念を強化することはできても、行動や生活を変えることは難しいと思います。

アメリカのベストセラー、特にシリコンバレーで良く読まれている本は、コンセプト、哲学は素晴らしいものの、行動に移すことが難しいものが多いように感じます。

そして、これはある程度、仕方がないことであるとも思っています。

というのも、アメリカ人、特にシリコンバレーの起業家は、アイデアを現実にする教育を受けていて、アイデアを実現する能力が高い人たちです。

このため、コンセプト、アイデアを提案する本を読めば、それをスンナリと自分の生活に取り入れることができるのだと思います。

一方、私達の多くは、日本で教育を受け、言われたことを何も考えずにやるように教育されています。このため、いくらアイデアを素晴らしいと感じても、それを実現することができないとの袋小路に迷い込んでしまいがちです。

この点、X‐Powerでは、毎回、授業の最後に宿題が出て、今日から、そして今すぐにやるべきことを整理して伝えてもらえます。このため、Xパワーでは、「良い話を聞けて良かった」との満足感を得るだけでなく、行動や習慣を変えることができ、貴方を自身を良い方向に変えることできます。

今の健康状態や仕事、それにお金の問題などを解決したくて、勉強をしたり、本を読んだりてているのに、知識だけが増えるだけで、全く問題の解決につながっていないとしたら、例えば、X- PowerやX‐Family Officeなどの具体的な行動、具体的なアクションプランを提案してくれる教材やセミナーに絞って勉強をすることを提案させて頂きます。

そうすれば、行動できるようになり、出せる結果が変わります。
ぜひ、試してみてください。

 

 - X-Powerの図書館